トミカ ホンダ オデッセイ [1996] レビュー

今回は、トミカのホンダ オデッセイを取り上げます。

NO.46で1996年に登場し2001年に廃盤。2001年からは2代目、3代目、4代目のオデッセイに引き継がれています。

私がこれを最初に紹介する理由は、現時点での私の愛車だからです。よって思い入れはかなりあります。

動画はこちら↓


実車の登場は1994年。当時の「アダムス・ファミリー」のCMは子どもながらに覚えています。やはりオデッセイといえば「初代の赤」です。

実際に実車が我が家に来たのが1995年か96年。それから未だに現役で動いています。

ギミックには「スーパースピード」の文字。今まで気づきませんでしたが、調べてみるとスムーズに走る的な意味とのこと。


オデッセイっぽさがしっかり出ていて良い感じです。今だったら初回特別仕様でサンシャインルーフバージョンとか出ていたかも。


横のODYSSEYの文字も良い味が出てます。昔こういう車結構ありましたよね。


後部ドアが開閉します。


MADE IN CHINAでスケールは1/66です。


いや~やっぱり良いです。
実は色違いで青も出ています。いずれ紹介したいと思っています。